TuneClone Audio Converter ソフトフェア

仮想のCDドライブを使って、ミュージックファイルをMP3に変換できます

TuneClone Audio ConverterはiTunes M4P、WMA ミュージックファイルをMP3に変換できるツールです。インストールもごく簡単で、使いやすいインタフェースを持っています。
ダウンロード  |  今購入

iTunes PlusファイルをMP3に変換する方法について

このごろAppleはiTunesファイルの80%はDRMなしになって、残る20%もまもなくそうなると発表しました。それはiTunesが簡単に別のコンピュータとデバイスに転送できるということです。

でも、iTunes PlusファイルはMPEG-4 14スタンダードに基づく.m4aフォーマットです。問題は沢山のデバイスで.m4aフォーマット(ビデオでは.m4v)は識別できません。MP3は大幅に使えるフォーマットです。

ですから、m4aファイルをmp3に変換すればいいです。iTunes (iTunes 8)で処理できます。次は詳しい手順:

  1. 「編集」->「設定」を順番にクリックして、「一般」タブに「インポート設定」ボタンをクリックします。

  2. 「インポート方法」のプルダウンメニューからMP3エンコードを選択します。

  3. 「設定」のプルダウンメニューから「カスタム」を選択して、出てくるダイアログボックスにステレオビットレート256Kbpsに設定します。

  4. 順番に「OK」をクリックします。
  5. 変換したいファイルで右クリックして「MP3バージョンを作成」を選択して、MP3ファイルは作られます。

ファイルの二つのバージョンを持つようになることに注意してください。

iTunesから購入したトラックをファイルにアップグレードしたいなら、ファイル毎に30セントが必要なのです。それにトラックからアップグレードしたいファイルを選択することができません。iTunes Storeのホームページを開いて、「Quick Links」下の「Upgrade My Library」をクリックします。そして、すべてのファイルとアルバムはここにあります。ファイル毎に価格が付いています。大切なのは「buy」ボタンの後に付く価格です。これはライブフリーをアップグレードする価格です。

ですから、もしiTunesから大量のファイル(例えば:500曲)を購入しました。150ドルを払わなければなりません。それからMP3プレーヤーと他の携帯ミュージックプレーやーで再生したいなら、一つずつAACファイルをMP3に変換すべきです(上記の手順のように)。iTunesライブフリーをめちゃくちゃにする上に、時間もお金もかかります。それでTuneClone Audio Converterを使って、iTunesファイルをMP3に変換してください。もちろん普通のファイルだとしても、また同じようにTuneCloneを使って、MP3に変換してください。時間とお金両方にも役に立ちます。


ダウンロード  |  今購入
tunecloneをダウンロードして、WMAとiTunes M4PをMP3、WAVに変換する

ニュース

ガイド

iTunes11でM4PをMP3に変換

iTunes10でM4PをMP3に変換

iPodに向けWMAをMP3に変換

iTunes M4PをGoogle Phoneで再生

iTunes M4PをPS3で再生

iTunes M4PをPlayBoxで再生

iTunes M4PをXoomで再生

Rm、Flvなどから音声を抽出して、mp3、wma、wavとして保存する方法について

CD消費なく、仮想CDで音楽を変換

iTunes M4PはBlackBerry Stormで再生

iTunes M4PはZuneで再生

iTunes M4PはPSPで再生

iTunes M4PはWindows Movie Makerで再生

AACをMP3にコンバート

TuneCloneレビュー

ipodに向けNapster音楽を変換

MacでM4PをMP3に変換

MacでM4AをMP3に変換

MacでAACをMP3に変換

Macでitunes10を使って、無料iPhone着信音を作る

フィードバック

「ずっと前からItunesファイルをwalkman mobile phoneで再生したい。でも、ただひとつの方法がある。まずはCDに焼いて、次はリッピングする。長い時間をかかる上に、沢山のミスとCDの無駄にもなる。この今からは万事順調。」 -- David

ブックマーク